環境

2015年09月25日 更新

環境にやさしいライフスタイルの提案

大丸松坂屋百貨店グループの
「環境配慮型商品・サービス」ロゴマーク

大丸、松坂屋各店では、環境活動の重点項目として、生活の中にスマートに「エコ」を取り入れるための提案に努めています。6月・10月を環境月間と設定して、各店の売場で環境配慮型商品のご提供や、環境負荷の低減につながるライフスタイルを提案する様々な企画を推進しています。


「スマートクールビス」働くお父さんを応援する清涼感あふれる着こなしを提案(松坂屋名古屋店)

「スマートクールライフ」素材の心地よさにこだわった天然涼感アイテムをトータルで展開(大丸京都店)


スーパークールビズ2015キックオフ・イベントに参加

 大丸松坂屋百貨店では、環境省、クールビズ・プロモーション協議会が主催するスーパークールビズ2015キックオフ・イベント「COOLBIZ NEXT」の「スーパークールビズファッションショー」に参画し、社員モデルによる、夏の着こなし提案を実施しました。今年のキーワードである「地方創生〜メイドインジャパン」と「テクノロジー」を切り口に、快適&クールな通勤スタイルを紹介しました。

都内百貨店11社が参加する「スーパークールビズファッションショー」に社員モデルが参加しました。

クールビズ・プロモーション協議会会長の茶村J.フロント リテイリング会長が、「ベストクールビズ大賞」のプレゼンターをつとめました。


2013年「COOL BIZ」「WARM BIZ」の取り組み

大丸松坂屋百貨店では、環境省、クールビズプロモーション協議会、日本百貨店協会が主催する「スーパークールビズ」、「ウォームビズ」の「キックオフ・ファッションショー」に参画し、社員モデルによる、夏・冬の着こなし提案を実施しました。また、電力ピーク時に「冷房・暖房を消して百貨店にお越しください」と呼びかけ節電に繋げる「クールシェア」、「ウォームシェア」の啓発活動も店頭ポスターや店内放送などを通じて積極的に推進しました。

首都圏11百貨店が参画した「スーパークールビズキックオフイベント」

「ウォームビズキックオフイベント」に大丸東京店の社員がモデルとして出演


2012年夏「SMART COOL BIZ」を推進

2012年の大丸松坂屋百貨店のクールビズスタイルは、2011年のウルトラ・クールビズの進化形「SMART COOL BIZ」として、おしゃれでスマートなクールビズスタイルを提案しました。また、お客様がスマートに着こなすクールビズの参考になるようなスタイリングをiPadで検索できる「SMART COOL BIZ Navi」の検索システムを店頭に導入し、オススメのスタイリング90通りをお客様にご紹介しました。

お洒落でスマートなクールビズスタイルを帽子、チーフなどの洋品を合わせてトータルに提案(大丸東京店)

「SMART COOL BIZ Navi」のファッション提案に基づいた紳士服スタイル・コレクション(大丸神戸店)


「SMART COOL Life」の展開

リビング部門においては、「節電対策 快適な夏の生活」の提案として、今年も昨年に引き続き「接触冷感素材」を使用したダウンケットや自然素材の“い草"を使用した「ごろ寝マット」、「ラグ」などの「い草シリーズ」等の商材を充実して品揃えし、お客様に「快適な夏の暮らし」をご提供しました。

大丸東京店におけるスマートクールライフの展開

日本百貨店協会とも連携して「節電」へのご協力を呼びかたポスター。


大丸梅田店が環境をテーマにファッションショーを実施

大丸梅田店は、2012年5月19日(土)JR三越伊勢丹との共同企画として、大阪ステーションシティ開業1周年を記念した「クールビズ ファッションショー」を「時空(とき)の広場」(大阪ステーションシティ5階) で開催しました。
5月16日から開催した「男の専科大バーゲン」で販売した三越伊勢丹との共同企画商品「ツーパンツや洗える素材など機能性を強化したスーツ」を、両店長がモデルとなって紹介したほか、両百貨店の紳士服ブランドの若手スタッフもモデルとなって登場。様々なクールビズ提案で会場を沸かせました。

大丸・松坂屋各店で節電生活を応援するフェアを開催

パパの日×エコうちわプレゼント
大丸心斎橋店の「夏の快適ココにあります!」

大丸心斎橋店では、「夏の快適ココにあります。」と銘打ち、「お出かけ編」、「毎日の暮らし編」、「オフィス編」、「夏の行事&バカンス編」に分類して全館でのクールビズ、クールライフ提案を分かりやすく提案しました。また、環境月間(6月)に合わせて、「パパの日のプレゼンを買うといいことイロイロ!」のプレゼント企画として期間中対象商品税込5,250円以上お買い上げの先着1,000名様へ間伐材使用の「エコうちわ」をプレゼントしました。

大丸梅田店 節電の夏に 「家族お出かけ節電キャンペーン」に参画

大丸梅田店では、関西広域連合が推進する「家族でお出かけ節電キャンペーン」 に参画。夏の節電対策の 一環として、特に電気使用量の多い昼間の時間(午後2時〜5時)を中心に、百貨店にご来店いただき、楽しい、 涼しい、うれしいひとときを過ごしていただこうと、各フロアで、節電サポートキャンペーンを開催しました。
7月2日から9月7日にかけて、食品売場で"涼を楽しむ"暑さを乗り切る"手間のかからない"品揃えを強化して多彩なメニューをご用意するとともに、東急ハンズやポケモンセンターなどのテナントとも連携して全店的に展開しました。
電力使用量がピークになるお昼過ぎの時間帯に節電にご協力頂いたお客様への特典として、レストランフロア、惣菜売場では、平日の午後2時〜5時を“節電サポートタイム"として、ゆっくりくつろぎながらお茶とスイーツが楽しめるメニューやドリンクサービスなどをご用意するとともに、惣菜売場では、自宅で調理の手間がいらない、でき立て、作りたての"節電サポートメニュー“をお客様にご提供させていただきました。


節電おトクサービス(一例)対象時間帯に「おうどん」メニューを
ご注文いただいたお客様先着200名様に、『できたてわらび餅とアイス』をプレゼント


大丸東京店の「節電の達人」が提案するクールビズ、クールライフ

大丸東京店では、「節電の達人」を切り口に山川文子氏(エナジーコンシャス代表)をコンサルタントに起用。 衣料品、婦人雑貨、家庭用品、食品(食べるクールビズ)まで、節電につながるトータルなクールビズ、クールライフの提案を推進しました。

〈達人POINT〉

快適さアップの秘訣は、インナーのセレクトにあり

熱伝導に優れているため省エネクッキングが可能です

夏の食材には身体を冷やす効果を持つ物がたくさん、「きくらげ+かいわれ」使用


大丸京都店「スマート・クールビズ」、「スマート・クールライフ」の取り組み

大丸京都店では、洒落た大人の男のための「スマート・クールビズ」の提案や涼感寝具などの機能性を追求しつつもシックで落ち着いた雰囲気を演出した「スマート・クールライフ」のビジュアル提案を展開しました。

スマート・クールビズを訴求するビズポロ・半袖シャツ。しゃれたセンスが光ります。

「帽子」、「扇子」、「サーマータイ」などクールビズの品揃えが多彩です。

涼感寝具で快適な睡眠をプリントが鮮やかなランジェリーと組み合わせて


大丸神戸店の取り組み

大丸神戸店では、紳士服売場で"iPad"クールビズ style collectionによる提案に基づき、「スタンダードビズ」、「アクティブビズ」、「カジュアルビズ」のそれぞれの着こなし提案をビジュアルで訴求しました。また、クールビズアイテムとして「扇子」に着目し、「"粋"な涼 扇子GALLERY」を企画、京都老舗扇子ショップのこだわりの京扇子からお手頃でスタイリッシュなセンスまで「日本の涼」をデザインした扇子を集めてご紹介いたしました。

SMART COOL BIZ“iPad"クールビズ style collectionによるスタイル提案

"粋"な涼 扇子GALLERY名入れイベントも実施

SMART COOL LIFEおちついた雰囲気の寝具・寝装品のヴィジュアル提案


松坂屋名古屋店の“SMART COOLBIZ"の展開

松坂屋名古屋店では、全館を挙げてクールビズ、クールライフ、環境月間に取り組みました。

本館6階 クールビズ紳士TROJAN・SAXON

本館6階 クールビズ紳士 COOL PANTS(ONWARD)

本館1階 クールガール 婦人洋品(イベントスペース)

北館4階 クールライフ 夏を楽しむ小さな器達(東洋子の玻璃七宝)

北館4階 クールライフ扇子・団扇コレクション

北館4階 クールライフ 夏のインテリアグリーン


「トロージャン」が進めるエコ活動「トロージャンの森」植林プロジェクト推進中!

大丸松坂屋の紳士服プライベートブランドの「TROJAN(トロージャン)」は、2009年10月に、カーボンフリーコンサルティング(株)との連携により、トロージャンのスーツ又はジャケット10着の販売につきカラマツ1本を中国内モンゴルの植林地に植樹する活動、「トロージャンの森 カーボンフリー」をスタートさせ、初回250本を植樹しました。その後2011年9月に250本、2012年3月に500本の植林を継続的に行い、現在合計で1,000本以上のカラマツが 内モンゴルの干ばつ地帯を緑地帯に変えようとしています。“トロージャンの森"の育成は、CO2 吸収による地球温暖化防止のほか、砂漠拡大防止、黄砂飛来防止、植樹作業による地元の雇用創出にも貢献する取り組みです。
※カラマツを1本植樹するために必要な経費(その他POP、PRタグなど含む)は1,500円。

2013年1月現在、合計で1,000本のカラマツが内モンゴルの契約植林地帯に植林されています。 (写真はトロージャンの森(A5区/2011年6月カーボンフリーコンサルティング社撮影))
カラマツの育成状況をカーボンコンサルティング社のHPで確認することができます。

内モンゴル植林地帯全景


博多大丸の『食育』を通じて、お客様の健全な食生活をサポートする取り組み

博多大丸福岡天神店では、食育の提案に積極的に取り組んでいます。「食育ステーション」を常設し、お客様のお問い合わせにお答えするとともに、「食育インストラクター」(日本食育インストラクター協会認定資格)の養成を行い、現在約70名が売場でのごお客様の相談に応じられる体制を作っています。
また、年数回の「食育フェア」の開催、バランスのよい食生活のための料理を紹介した「食育レシピ」や食育情報誌の発行などにも継続的に取り組んでいます。

食育インストラクターの講習会

本館地下2階「食育ステーション」


松坂屋上野店食品青果売場で「野菜ソムリエ」による食育講座を開催!

松坂屋上野店では2012年10月の「環境月間」に合わせて、地下1階食品フロアにおいて、10月21日(日)・28日(日)それぞれ11時、13時、15時の3回、「野菜ソムリエのビューティ&ヘルシー講座」が開催されました。美と健康のためには、食生活を含めた生活習慣を健全に保つことが重要です。セミナーでは、「新潟県五泉市のサトイモ」や「京都丹波のシメジ」、「弘前産のリンゴ・夢ヒカリ」、「熊本産のみかん・大地の光」など、こだわり農法で育成された今が旬でおいしい果物・野菜をご紹介しました。同講座には、2日間の合計で29名のお客様が参加され、熱心にメモを取ったり、質問をされたりと消費者の食育に関する関心の高さを伺うことができるセミナーとなりました。


旬な野菜・果物をご紹介しながらの食育セミナーを開催(松坂屋上野店)
お取引先と協同した「環境にやさしい商品」の提供の取り組み
花王《アタックNeo》コラボレーションの取り組み

2012年6月および10月は大丸松坂屋百貨店が定める環境月間です。大丸・松坂屋各店では、この期間からお中元、お歳暮にかけて大手メーカーの「花王」との環境保全を切り口にしたコラボレーションを実施しました。
花王の洗剤「アタックNeo」は、高い洗浄力と「節水」・「節電」・「時短」という環境負荷低減を特長としています。 大丸、松坂屋のギフトセンターで「さくらパンダ」の置物をディスプレイに使用して、「環境にやさしい商品」として「アタックNeo」を紹介。一部店舗では、「お試しキャンペーン」として「アタックNeoの試供品」をご提供しました。

【VOICE】 花王カスタマーマーケティング(株)
「アタックNeo」は、毎日のお洗濯でエコをかなえる贈りものとして大変ご好評をいただいております。「自分で使ってみて、洗浄力や節水・節電を実感できてよかったから」「これからの時代は、エコによいものを贈りたい」など、贈り物を選ぶポイントの一つになってきています。身近にできるエコを切り口として、大丸松坂屋百貨店、そして顧客の皆さまとともに、「いっしょにエコ」の輪を広げていきたいと思います。