重点施策

2017年09月19日 更新

松坂屋上野店南館建替え

上野御徒町に新しい価値と魅力を加えるランドマーク誕生。
複合商業施設「上野フロンティアタワー」、2017年11月4日開業。
松坂屋上野店新南館

「上野フロンティアタワー」イメージ
※今後変更になる場合があります。

 歴史と伝統を背景に発展を遂げてきた上野御徒町エリアの松坂屋上野店南館跡地に、2017年11月4日、上野のランドマークとなる新たな複合商業施設「上野フロンティアタワー」が誕生します。「松坂屋上野店」は本館に加えて地下 1 階を構築、1 階から 6 階は「パルコ」、7 階から 10 階は「TOHO シネマズ」、高層部の 12 階から 22 階はオフィスとなります。
 1階〜6階の「パルコ」は、“ともだちを誘いたくなるちょっとおしゃれな大人の たまり場 ” をコンセプトに全68テナントから構成する「PARCO_ya」を新展開。上野御徒町エリア初登場店舗が 52 テナントと、街に新しい価値・魅力を伝える中核テナントとして開業します。
 7階〜10階の「TOHOシネマズ 上野」は、台東区初のシネマコンプレックスとなり、ハリウッドや日本の代表作品に加え、秋葉原から徒歩圏内という立地を生かし、アニメファンからも支持される上映ラインナップを提供します。
 地下1階の「松坂屋上野店」は、“上野を中心としたエリアの街歩きを楽しむ女性のためのフロア”をコンセプトに婦人靴売場を設置。また、観光案内所の機能を持ち、地域の情報発信や物販・イベントを行う「上野が、すき。ステーション」を開設いたします。
 この「上野フロンティアタワー」開業に合わせ、隣接する「松坂屋上野店」では、本館 2 階に「上野が、すき。カフェ」、7 階に「上野が、すき。ギャラリー」がオープン。「上野が、すき。ステーション」とあわせて、コミュニティサイト「上野が、すき。」と連携したプロモーションや商品開発に取り組みます。また、「上野 HA・NA・RE」として、HBC(ヘルス&ビューティケア)系ショップを本館 2 階に展開し、体験型・コト消費のニーズに対応。また、本館地下 1 階食品売場もオフィスワーカー増による需要を見込み、惣菜・弁当の品揃えを強化します。
 そして地下1階と3階、7階は、「上野フロンティアタワー」と「松坂屋上野店」を連絡通路でつなぐことで両建物の回遊性を促進し、ご家族や友人同士など幅広い世代が一緒に楽しむことができる施設を目指します。
 下町情緒溢れる上野御徒町エリアは、従来の魅力に加えて、今後さらに新たな文化やライフスタイルが創造されていきます。そこで、上野御徒町エリアの新たな窓口(シンボル)として、地域の皆様とともに新しい下町文化の創造と再活性化をリードする存在となることを目指して、「上野フロンティアタワー」「松坂屋上野店本館」、大丸松坂屋百貨店が所有する周辺店舗などを総称し、「シタマチ.フロント」と名付けて発信していきます。「シタマチ.フロント」は 2017 年 11 月 4 日(土)、「上野フロンティアタワー」の開業を機に、街開きいたします。
 これらの取り組みを通じて、店舗を核にエリアの魅力を最大化し、地域とともに成長する「アーバンドミナント戦略」を推進していきます。

1 2 3 4 5 6 7