大丸松坂屋百貨店| 社員紹介

トップ > 大丸松坂屋百貨店 > 社員紹介

※掲載内容は取材当時の所属部署・職種に拠る

上野アーバンドミナントプロジェクト

上野アーバンドミナントに
関わる社員

2017年11月に旧松坂屋上野店南館は、複合商業施設「上野フロンティアタワー」としてリニューアルした。隣接する松坂屋上野店本館周辺の自社所有周辺店舗をまとめて「シタマチ.フロント」と名付け、上野御徒町エリアの情報発信基地として位置づけていく。近年掲げるアーバンドミナント戦略を体現する上野エリアで、未知に挑戦する社員に話を聞いた。

東京店 Lib Tokyoプロジェクト

大丸東京店Lib Tokyoに
関わる社員

百貨店の概念を超えたフロアをつくるという「新編集売場」として、2017年3月、大丸東京店6階にLib Tokyoがオープンした。「Life is beautiful ~都会の中で海辺のような風を~」をコンセプトに、外部の知見を取り入れながら、物販とカフェ、書籍が一体となった130坪の新しい空間だ。Lib Tokyoは、どんな経験を積み上げた社員がかたちにしたのか。それぞれの視点で仕事について語ってもらった。

心斎橋新店計画プロジェクト

心斎橋店新店計画に
関わる社員

2019年秋オープンを目標に、基幹店である大丸心斎橋本店が建て替えとなる。高さ約60m、地下3階・地上11階の建物に、約4万㎡の売場が誕生する予定だ。W.M.ヴォーリズが設計した旧本館の外装はそのままに、内装も同様のテイストが引き継がれる。一方でインバウンド向けの施設を設置して国際競争力を高めるなど、今の時代にあった百貨店へと進化していくことになる。伝統と革新に向き合い、奮闘する社員に話を聞いた。

ENTRY