大丸松坂屋百貨店| 求める人材像

トップ > 大丸松坂屋百貨店 > 求める人材像

キャリアルート

みなさんには様々な仕事を経験するなかでキャリアアップし、将来は新しい価値を創造し、活躍することを期待しています。活躍できる分野はたくさんあります。それは魅力的な百貨店を実現するには実に様々な要素があるからです。魅力的な商品やショップ、快適な店舗環境、ワクワクするイベント、接客を初めとする心温まるおもてなし、そして、お客様も気づいていない、あたらしい幸せの発明。それらを創り上げているのが各分野のプロフェッショナルです。可能性は無限大。さて皆さんは、どのようなキャリアを実現し、どんなプロフェッショナルになりますか?

魅力的な店舗づくりのプロデューサー

お客様に「また来たい!」と思っていただけるような魅力的な店舗をつくるために、マーケットの傾向をとらえた店舗づくり計画の策定、各ブランド・各ショップへのヒアリングやサポートなどフロアのマネジメントを行い、店舗を総合的にプロデュースしていきます。

新規売場、ブランド開発を推進するエディター

お客様に繰り返し店にお越しいただくためには、常にお客様の声や思いを感じ取り、それを商品や売り場に具現化していくことが大切です。「適時・適品・適量・適価の品揃え」の実現と、マーケットを見据えた「新しいブランドやショップの開発・テナントリーシング」を行い、魅力的な店舗づくりを効果的に実施できるよう貢献します。

会社戦略を推進する企画のプロフェッショナル

新しいビジネスチャネル、効率的な店舗運営オペレーション、制度・組織の改革などの新しいビジネスモデルの構築を、時には全社を横断するプロジェクトを率いて実施・実現することで、店の魅力的な店舗作りに貢献すると同時に、企業をさらなる成長へと導きます。

お客様にone to one で向き合う営業のプロフェッショナル

個人や法人のお客様のもとへ直接足を運び、商品の調達や開発をゼロから行います。お客様自身が気付かなかった隠れたニーズを察知し提案することで、お客様との信頼関係を築いていきます。

キャリア形成

「人は仕事をやりぬくことで成長する」これが当社の人材育成の基本的な考え方です。悩み、考え、試行錯誤の末、1つの仕事を成し遂げることで、学んだ知識や経験が自分の力となり知恵となります。育成のスタートはどんな仕事につくか、つまり“配置”です。そこで会社は一人ひとりの能力・適性を把握し、将来のキャリアを見据え、多様な仕事を経験させることで育成を行います。
そこで会社は個人に仕事を通じた業務知識・技術の修得を促し、それをサポートするかたちで研修や自己啓発による知識修得や能力開発を行います。その結果は、それぞれの部署で売上増加やお客様からの支持といった具体的な形となってあらわれます。その結果をしっかりと評価し、次の高いステージでの配置へとつなげていく。こうした「配置⇒評価⇒育成」と連動した「チャンス&チャレンジ」の仕組みが確立しているからこそ、経験がなくても、成長したいという強い意志と、やり抜く行動力があれば、全員が着実に成長することができるのです。

キャリア形成

求める人材像

~「好き」をエネルギーに未来を創ろう~

みなさんには未来のJ.フロントリテイリンググループを担う存在になっていただきたいです。皆さんが成長できるよう、私たちは全力でサポートしていきます。

「好き」をエネルギーに変えられる人

好きなことを仕事に選んではいけないと言われていますが、でもそれは本当でしょうか。たしかに、仕事は楽しいことばかりではありません。思うように成果が出ずに思い悩むこともあるかもしれません。でもそんな時にも、「好き」なことを仕事に選んでいるからこそ、決してあきらめず「好き」をエネルギーに変えて、自ら行動することで活路を見出し、やり抜けるのではないでしょうか。

JFRグループ、大丸松坂屋百貨店の戦略・ビジョンに共感する人

私たちの目標は、くらしの「あたらしい幸せ」を発明すること。そのために私たちは、自ら考えて行動しなければなりません。「目の前のお客様に喜んでいただくためには、何ができるだろう?」自分に問いかけ、考え、行動する。その積み重ねが「発明」につながっていきます。私たちの戦略・ビジョンに共感し、主体性とクリエイティビティを発揮できる人を求めています。

経験から学び、自分の成長にいかせる人

経験から学ぶ力とは、問題意識を持って挑戦的な課題に取り組み、その結果とプロセスを自分自身や他者からフィードバックを得ながら振り返り、そこでの気付きをもとに次の行動を修正すること。課題が組織にどう貢献するのか、自分のキャリア形成にどうつながるのかというやりがいや意義を自分で見つけられるかどうかも大切です。

ENTRY