大丸興業| ビジョンと戦略

トップ > 大丸興業 > ビジョンと戦略

VISION

企業の課題を迅速丁寧にソリューションする便利商社

2007年にアメリカで第三世代携帯電話(スマートフォン)が発売されて以来、ICT(情報通信技術)は目まぐるしい発展を遂げています。
また、IoT、AI(人工知能)、FinTechなど、社会環境は今までにない大きな変革の波に呑まれています。
このように経済、社会環境が激変する中で、企業を発展させ、持続させるために一番大事なことは変化し続けるということです。
そういった環境の中で、お客様が抱えている問題やお困りの点を見つけ出し、迅速にソリューション対応できるように、我々も変化対応し、お客様に満足していただける存在を目指します。

STRATEGY

海外事業の拡大 ~グローバル視点での成長市場~

ASEAN経済共同体の発足により躍動するASEAN市場の総人口は6億人強、中国市場を合わせれば20億人弱、世界人口の約4分の1となります。
大丸興業は、海外拠点を活用してグローバルに活躍することができる、若い可能性を秘めた人たちとともに、この巨大マーケットに挑んでいきます。

事業のグローバル化

新規顧客の創造 ~業界再編が進む市場~

日本市場の成熟により、商社・卸業者の小売や外食産業への参入など、業界再編が益々進む中で、電子デバイス、自動車・産業資材、生活資材・フーズを3つの柱として、川上から川下までのバリューチェーンに積極的に参加していきます。
特に自動車関連市場においては、世界規模での成長の下で家電メーカーなど異業種からの市場参入が見られるEV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)、または技術革新の激しい自動運転などの先進技術分野の一翼を担ってまいります。

新規成長分野への挑戦
ENTRY